ヤムウンセン

リンダ・ペチュランさん

ヤムウンセン リンダ・ペチュランさん

 店名のバラミーはタイの仏教用語で、「人徳」という意味。和風居酒屋だった店内には本場タイから仕入れた調度品が並び、店に流れる音楽はタイの民族音楽だ。

 人気メニューはピリ辛タイ風春雨サラダの「ヤムウンセン」で、ライムの酸味が癖になる。日によって細かい具材は変わるが、主にエビや豚ひき肉、玉ネギなどが入っている。当面はテークアウトを中心に営業する。ランチの営業も行うが、食べたいメニューがある場合は予約がお勧め。

 他にも「タイカレー」やライスヌードルのタイ風炒め「パッタイ」などがテークアウトできる。

 テークアウトメニューは基本的に500円か600円とお手頃で、料理は容器いっぱいに盛り付けてくれる。店主のリンダ・ペチュランさん(36)は「満腹になるようもてなす。それがタイ人の考え方」と説明する。

 タイ出身のペチュランさんは10年以上前に来日。両親がタイでレストランを経営しており、日本でもおいしいタイ料理を出したいと、昨年10月に店を開いた。

 味付けは日本人向けにマイルドにしているが、希望があれば本場の味付けにできるという。ぜひどちらも楽しんでほしい。

 ◆メモ ヤムウンセン(テークアウトの場合)は500円▽那須塩原市東原3の13▽営業時間 午前10時~午後5時(ランチは午後2時半ラストオーダー)、予約でディナーにも対応▽定休日 日曜日 (土曜日も休みになる時がある)▽(問)080・7473・9457