第73回全国高校バスケットボール選手権大会第3日は25日、東京体育館で行われ、男子2回戦で宇都宮工と対戦する予定だった実践学園(東京、5年連続5度目)が当日に棄権し、宇都宮工は不戦勝となった。宇都宮工は16強入り。

 実践学園の選手1人が朝の検温で発熱があり、大会コロナ対策本部が「新型コロナウイルス感染症の疑いあり」と判断した。