【益子】町は24日、1月10日の「20歳のつどい」の参加者を対象に新型コロナウイルスのPCR検査を無料で行うと明らかにした。式典に参加を希望する場合は原則、PCR検査を受けて陰性を確認した上で参加するよう対象者に促す。

 参加を希望する県外在住者から帰省を悩む声が聞かれたことから、感染拡大防止の徹底を図ろうと実施を決めた。

 検査は町が宇都宮市内の医療機関に委託する。29日と来年1月5、7、9日に1~2時間の検査時間を設け、町内の指定場所で検査を受ける。県外在住の場合、現地の医療機関で検査を受けても助成対象とする。

 式は事前申込制で、対象となる212人へ参加申込書とともに郵送などで通知する。検査にかかる約580万円は町予算の予備費を充てるという。