オンラインいちご狩りが行われる「とちあいか」

 【真岡】市が1月に上大田和のJAはが野井頭観光いちご園で開催するビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を活用した「オンラインいちご狩り」に全国各地から179件の申し込みがあったことが24日、市情報政策課のまとめで分かった。募集人数は50組で、抽選倍率は3倍強となる人気ぶりだ。

 新型コロナウイルス禍の中、イチゴの生産日本一の市が1月を「いちご狩り強化月間」に位置付け初めて企画。今月1~24日に希望者を募ったところ、24日午後5時時点で北は北海道から南は宮崎県まで30都道府県から応募があったという。年内に委託業者が抽選を行い、選ばれた申込者へ連絡する。