市役所で行われた仕事納め式

仕事納め式で訓示する斎藤市長

役所内を掃除し新年に備える職員

役所内を掃除し新年に備える職員

市役所で行われた仕事納め式
仕事納め式で訓示する斎藤市長 役所内を掃除し新年に備える職員 役所内を掃除し新年に備える職員

 【矢板】市役所で24日、例年の28日より一足早く仕事納めが行われ、職員らはが役所内を掃除して新年に備えた。

 市によると、仕事納めの前倒しは、年末年始の初詣や帰省による人出の大幅増加を避けるために休暇の延長や分散取得などを求めた政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の提言を踏まえた。通常の年末年始休暇に加え、12月25日~1月11日に3日間の休暇取得を推奨し、働き方改革にもつなげる。市役所の業務は、職員間で休暇を調整して例年通り28日まで行う。

 仕事納め式には、感染予防のため部長級の職員ら12人のみが出席し、課長級の職員らはパソコンを使い自席から参加した。斎藤淳一郎(さいとうじゅんいちろう)市長は「新型コロナ感染防止のための勝負の年末年始と位置付け、市外への外出を極力減らすなどして、感染リスクを少しでも低減してほしい」と訓示した。