期間限定で無料提供する容器を手にする元気寿司の社員=23日午後、宇都宮市の元気寿司東武店

 元気寿司(宇都宮市大通り2丁目、法師人尚史(ほうしとたかし)社長)は年末年始のテークアウト商戦に力を入れている。24日には、県内などの店舗で持ち帰り用容器の無料提供を始めた。コロナ禍でテークアウトの増加が見込まれる中、客席で“セルフ詰め合わせ”をしてもらうことで需要に応える考え。

 通常はサイズによって88~165円で提供している小(10~15皿)、中(15~20皿)、大(20~30皿)の容器が無料になる。来年1月5日まで(元日は休店)で、元気寿司と魚べいの店舗が対象。店内飲食と同じように客席で注文し、容器に詰めて持ち帰りできる。