インターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)の創業者前澤友作(まえざわゆうさく)氏がツイッターで募っていた、ふるさと納税計約8億円の納付先の自治体が24日までに決まった。150自治体に上り、本県からは栃木、那須塩原の両市が選ばれた。今後、それぞれ500万円が寄付される予定。

 前澤氏が11月にツイッターで、有効活用のアイデアと共に納付先を募集。両市とも今月23日に、前澤氏の関係者から「寄付したい」との電話があったという。