2018年に行われた真岡市成人式

 真岡市は24日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、1月10日に予定していた成人式の中止を決めた。年末年始の帰省を慎重に検討することなどを求める県の「医療危機警報」が発令されたことや首都圏では帰省の自粛が求められていることなどを踏まえた。

◇「コロナ」感染拡大の経過

 当初は会場を2カ所に分散して開催する予定だった。市在住者と参加申し込みがあった市外在住者計860人には25日に中止の案内を郵送する。

 石坂真一(いしざかしんいち)市長は「成人者の代表から意見を聞き、今後の対応を検討していく。新成人の意向を最大限尊重していきたい」と述べた。事務局を務める市教委生涯学習課が各中学校の幹事などと連絡を取り、意向を確認していくという。

 成人式のお祝い品については、予定通り1月17日まで専用サイトで申し込みを受け付ける。