20年後の自分に贈るはがきが保管されていたロケットのレプリカ台

 佐野市堀米町の市こどもの国は25日、2000年のオープン当初、未来の自分に宛てて当時の思いや将来の夢、イラストなどを書いたはがきを本人宛てに発送する。

 5月に開催予定だった「こどもフェスティバルin SANO」で、20周年を記念して発送する予定だったが、新型コロナウイルス禍で休館中だったためイベントが中止となり、発送も延期となっていた。