全国で修業を積んだ金井久美(かないひさみ)総料理長(54)が1998年4月に開店。店名の「味番人」には「味」にこだわり、地域で一「番」を目指し、「人」とのつながりを大切にする-という意味を込めた。

 長年、老若男女から愛される秘訣(ひけつ)は、手頃な価格と食べやすい味。看板メニュー「番人ラーメン」(税別780円)は、スープに4種類のしょうゆを使用。甘みとコクがあり、太麺やチャーシュー、ネギなど具材との相性も抜群だ。

 金井総料理長はプロ歌手としても活躍。歌謡ショーなどにも精力的に出演している。「料理も歌も手を抜けない。心を込めて一生懸命やるのは同じ」と笑顔で話す。

 10年ほど前に体調を崩し、大病を乗り越えて20年の節目を迎えた。18日からは日替わりでメニューを特別価格で提供する「感謝祭イベント」を行う。「妻(恵美(えみ)さん)や喜んでくれるお客さんのおかげで続けられた。先を見ず、日々おいしい一杯を届けたい」

 具だくさんの「あんかけ野菜ラーメン」(同880円)もお薦め。おつまみメニューも豊富で、夜はお酒を楽しむ客でにぎわう。

 ◆メモ 下野市下石橋321の1▽営業時間 午前10時半~午後2時、午後5時半~9時▽月、木定休。(問)0285・53・7456。