第75代宇都宮市議会議長 熊本和夫氏

 知事選を巡る公選法違反事件で宇都宮市議会議長が辞職したことに伴い、23日、新議長に就任した熊本和夫(くまもとかずお)氏(46)=自民、5期=は同市議会内で記者会見した。「議員にとって公選法は、一般の人より何百倍も重い。事件は残念」と強調し「議会の信頼は市民のための仕事で取り戻す」と述べた。

 事件については「私たちは公選法にのっとって議員になっている。法を知らない、分からないは許されない」と厳しく指摘した。