県内の新型コロナウイルスの感染者数

23日発表の新型コロナウイルス感染者

県内の新型コロナウイルスの感染者数 23日発表の新型コロナウイルス感染者

 県と宇都宮市は23日、宇都宮、小山など8市町在住の20~90代の男女計33人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち重症は1人。県内の感染者は計1106人となった。千人に達した19日から、わずか4日間で1100人を超えた。

◇「コロナ」感染拡大の経過

 宇都宮市の20代教員男性は県立高に勤務し、15日に発熱などの症状が出た。県教委によると、23日までに消毒を終えており休校はしないという。濃厚接触者は別居家族2人。出勤状況や、生徒との接触の度合いなどは調査中としている。

 上三川町の20代会社員男性は、既に同僚3人の感染が判明している。大田原市の20代女子学生2人は県内の学校に通学している。

 県と宇都宮市は23日、77件の検査を実施(委託分は未集計)。累計検査件数は6万7978件。同日午後5時現在で退院者843人、入院者263人、重症者13人。