十川病院長(右)にケーキを手渡す日向野会長(左)

 栃木県鹿沼市の鹿沼ロータリークラブ(RC、日向野脩弘(ひがのおさむ)会長)は23日、新型コロナウイルス禍の中、最前線で奮闘する医療従事者に感謝の気持ちを伝えようとミニクリスマスケーキ720個を上都賀総合病院へ寄贈した。

 同RCの職業奉仕委員会が感謝事業の一環として企画。サンタクロースやトナカイの衣装に身を包んだ会員7人が同病院を訪れ、十川康弘(とがわやすひろ)病院長にケーキを手渡した。

 日向野会長は「新型コロナで医療現場は本当に大変。ケーキを食べて少しでもほっと一息ついてもらえれば」と話した。