栃木県庁

 県は23日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、年末年始の医療危機を回避するため、「県医療危機警報」を発令することを決めた。期間は24日~来年1月11日。県民には不要不急の外出をできるだけ控えることや、年末年始の帰省を慎重に検討することなどを呼び掛ける。