第73回全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ)は23日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザほかで開幕し、女子の白鴎大足利(3年ぶり2度目)は1回戦で広島皆実(2年連続22度目)に100-77で圧勝した。

 白鴎大足利は持ち味の堅守で序盤から主導権を握り前半を51-33で折り返すと、後半も優位に試合を進めた。フォワード江原彩華、センター清水絢はいずれも26得点を挙げる活躍を見せた。

 白鴎大足利は24日午前9時から同会場で行われる2回戦で、前回3位の大阪薫英女学院(3年連続33度目)と戦う。