2022年に栃木県で開催される「いちご一会とちぎ国体冬季大会」に向け、県と日光市の大会実行委員会は来年1月24日、同市今市の道の駅「日光街道ニコニコ本陣」などで1年前イベントを開く。バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート男子代表の織田信成(おだのぶなり)さんと福田富一(ふくだとみかず)知事がトークショーを行い、大会の機運醸成を図る。

 大会は22年1月24~30日に日光市内で、フィギュアスケート、アイスホッケーなどの4競技が行われる。

 イベント当日のオープニングセレモニーでは、日光観光大使の書道家涼風花(りょうふうか)さんがパフォーマンスを披露し、織田さんらがトークショーを行う。ダンスや太鼓のステージやアイスホッケー体験などを予定しており、飲食店エリアも設ける。

 東武日光駅前広場でも大会PRブースや各種イベントを企画しており、観光客への周知を図る。

 午前10時半~午後2時。新型コロナ対策で入場制限を行うこともある。午前中のオープニングセレモニーは県民対象。事前申し込み制で1月14日までに大会ホームページから申し込む。定員140人。応募者多数の場合は抽選。(問)県国体・障害者スポーツ大会局028・623・3845。