たき火用のタープなど、PB商品が並ぶワイルドワン宇都宮駅東店=宇都宮市

 ホームセンターのカンセキ(宇都宮市西川田本町3丁目、大田垣一郎(おおたがきいちろう)社長)が手掛けるアウトドア専門店「WILD-1(ワイルドワン)」が好調だ。アウトドアブームを背景に、ここ10年で売上高を約2倍に伸ばした。プライベートブランド(PB)が人気をけん引し、コロナ禍でも新規顧客(会員数)を獲得している。

 ワイルドワンは1984年に創業した。90年代のアウトドアブームで成長を遂げたが、ブームの落ち着きや個人消費の低迷、競合店の増加などと相まって、最大27店あった店舗を一時は13店にまで減らした。