愛称が「ユウケイ武道館」に決まった新武道館

 栃木県は21日、宇都宮市西川田地区の総合スポーツゾーン東エリアの運動施設、武道館について、ネーミングライツ(命名権)パートナー企業が決定したと発表した。

 東エリアの運動施設はメインアリーナや屋内水泳場などを備え、パートナー企業は産業廃棄物処理業の日環(宇都宮市インターパーク4丁目)、愛称は「日環アリーナ栃木」に決まった。武道館は建設業のユウケイ工業(同市白沢町)で、愛称は「ユウケイ武道館」となった。