最優秀賞を受賞したカメラマンの伊東さん(左)と福田さん

 【宇都宮】学校の卒業アルバムを評価する「2020スクールアルバムコンテスト」の小学校・生活部門で、伊東写真館(下岡本町)のカメラマン伊東一平(いとういっぺい)さん(53)と福田直紀(ふくだなおき)さん(33)が制作した桜小の卒業アルバムが最優秀賞に選ばれた。2人は「学校生活を思い返せる一冊に仕上がった。受賞できて光栄」と喜んでいる。

 コンテストは、卒業アルバム専門の営業写真家でつくる「日本商業写真家協会」が前年度のアルバムを対象に行っている。今年は5部門に幼稚園~大学のアルバム約9100点がエントリーされた。