ほっとランチ

田代尚之さん

ほっとランチ 田代尚之さん

 全国トップのトウガラシ生産量を誇る大田原市。市街地の一角に構える「中国料理 応竜(おうりゅう)」の「ほっとランチ」は、4種類から選べるメーンの辛い料理に「とうがらし餃子(ぎょーざ)」が付き、市特産品種「栃木三鷹(とちぎさんたか)」の味わいを存分に楽しめる。

 メーン料理の一つ「とうがらしラーメン」=写真=は、栃木三鷹が練り込まれ赤い麺。店長の田代尚之(たしろたかゆき)さん(43)が、地域おこしのためにトウガラシを使った看板料理を作ろうと15年ほど前に考案し、常連客から根強い人気を集めている。

 スープはうまみを凝縮したごまみそ風味に、栃木三鷹の粉末や豆板醤(トウバンジャン)など約10種類の香辛料をブレンド。細麺にスープをよく絡ませてすすると、キレの良い辛味が口いっぱいに広がる。キャベツやネギなど、山盛りに載せられた野菜の甘みがアクセントになり、「辛い」だけで終わらない。

 1995年の開店以来、本格的な中華が気軽に味わえる店として定評がある。「地域の皆さんに愛される店でありたい。他の店舗とも協力しながら地域を盛り上げていきたいですね」と話す尚之さん。人情味と熱々のトウガラシ料理で、訪れる人々の心を「ほっと」温める。

 ◆メモ ほっとランチは1228円(税別)▽大田原市城山2の2の12▽営業時間 午前11時半~午後2時、午後5時半~9時▽定休日 火曜▽(問)0287・22・2801