県内新成人の推移

 県内で2021年に成人式を迎える新成人は、前年比49人減の2万348人だったことが20日までに、県教委の調査で分かった。減少は2年ぶり。19年の2万329人に次ぎ、過去2番目に少ない。21年の式典は新型コロナウイルス感染症対策として、多くの市町が分割開催や時間の短縮などに取り組み、「新しい生活様式」に対応した晴れ舞台となりそうだ。21年の「成人の日」は1月11日。

 21年の新成人は00年4月2日から01年4月1日生まれで、人数は今年11月末現在。一部市町では、すでに他市町村に住民票を移しているが、出身地に戻って式に参加する見込みの人数を概数として含んでいる。