ハーフタイムに登場し、人権について呼び掛けた福田県知事

 新型コロナウイルス感染者らへの偏見や差別をなくそうと、福田富一(ふくだとみかず)知事は19日、ブレックスアリーナ宇都宮で啓発活動を行った。

 県人権啓発活動ネットワーク協議会の活動の一環で、バスケットボールB1宇都宮ブレックス-A東京戦のハーフタイムに登場。観客に「新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言」を紹介した。

 「思いやりを忘れずに闘いを乗り越えましょう」。福田知事はブレックスの勢いにもあやかり、コロナへの勝利を誓った。