真岡市長の石坂真一(いしざかしんいち)氏(65)の後援会幹部会は19日、任期満了に伴う2021年4月18日告示、25日投開票の市長選に立候補するよう石坂氏に要請した。石坂氏は「大変重く受け止める」などと述べ、1月下旬にも予定される後援会拡大役員会で再選に向けた立候補を正式に表明する。

 幹部会の会合には市内7地区の支部長ら二十数人が出席し、石坂氏は12月定例市議会会派代表・一般質問で最大会派「もおか令和会」(12人)代表の柴恵(しばさとし)氏から「会派のメンバー全員が立候補に賛成の決議をしている」などと要請された経緯などを報告。幹部会も全会一致で立候補するよう石坂氏に求めた。