今季最終戦に向け、軽めのジョギングで調整する栃木SCの選手たち=さくら市さくらスタジアム

 サッカーJ2の最終第42節は20日に各地で全11試合を行い、9位の栃木SCは午後2時から、カンセキスタジアムとちぎで6位の磐田と対戦する。勝てば2013年にマークしたクラブのJ2最高順位(9位)を更新する8位以上が確定するだけに、田坂和昭(たさかかずあき)監督は「ハードワークが勝負を分ける。やってきたことを全て出し切りたい」と必勝を誓っている。

 前節はホームで千葉と対戦し、1-0で4戦ぶりの勝利。序盤から一進一退の攻防が続いた中、後半22分にDF柳育崇(やなぎやすたか)のヘディングシュートで先制に成功。終盤はシステムを4バックから5バックに変更し、相手の猛攻をしのぎ切った。通算成績は15勝13分け13敗の勝ち点58。