県内の新型コロナウイルスの感染者数

18日発表の新型コロナウイルス感染者

県内の新型コロナウイルスの感染者数 18日発表の新型コロナウイルス感染者

 栃木県と宇都宮市は18日、10歳未満~80代の男女計21人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。宇都宮市内では県内15例目となるクラスター(感染者集団)が発生した。重症者はいない。累計感染者数は989人となった。

 また県は同日、新型コロナで県内医療機関に入院していた患者1人が死亡したと発表した。遺族の意向で年代や性別、居住地などは明らかにしていないが、60代以上ではなく、重症化していたという。県内の死者は計4人になった。

 宇都宮市によると、15例目のクラスターは同市内の製造業の事業所で発生し、同日までに従業員6人の感染が確認された。陽性者同士が同じ休憩室を利用したり、マスクなしでの会話や食事といった接触の場面があったりした。事業所には計400人程度が勤務しており、これまでに約300人を検査した。

 県内14例目のクラスターが発生した芳賀町内の事業所では新たに従業員3人が陽性となり、関連する感染者は計27人になった。

 真岡市教委によると、同市の10代男子小学生は真岡東小に通学している。

 同市の40代医療従事者女性は県内医療機関に勤務。人と接するが、接触者は特定できるという。

 県と宇都宮市は18日、161件の検査を実施(委託分は未集計)。累計検査件数は6万5415件。退院者744人、入院者240人、重症者12人。