バスケットボールB1東地区の宇都宮ブレックスは19、20の両日、いずれも午後3時5分から、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で昨季同地区1位のA東京と2連戦を戦う。堅守を自慢とする相手に連勝し、勢いを取り戻したい。

 主力の比江島慎(ひえじままこと)が負傷離脱したブレックスは通算17勝4敗。前節の滋賀戦を1勝1敗で終え、第5節のSR渋谷戦から守り続けてきた東地区首位の座を千葉に明け渡した。リーグ中断明け以降は2勝3敗と波に乗れていないだけに、リーグ屈指と評される戦力を生かして立て直しを急ぎたい。