アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは15日までに、来年1月9日から始まる国内リーグ戦「ジャパンカップ」後半戦(計16試合)のホーム戦を東京都西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで開催すると発表した。

 ジャパンカップ後半戦でのバックスのホーム戦は計8試合。1月23、24日は東北、2月20、21日はひがし北海道、3月6、7日は王子、20、21日は横浜と対戦する。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、チケットは全席指定席で座席数の半数以下の販売となる。

 日光霧降アイスアリーナは11月末から、2022年の「いちご一会とちぎ国体」冬季大会に向けて改修工事に入っている。後半戦の試合日程は同20日にリーグから発表されたが、バックスのホーム戦は会場と試合開始時間が未定だった。