講演する市出身の吉川さん(市提供)

 【栃木】小惑星探査機「はやぶさ2」のミッションマネージャを務める宇宙航空研究開発機構(JAXA)の吉川真(よしかわまこと)准教授(58)=市出身=が1月23日、市栃木文化会館で講演する。科学技術への興味関心、知的好奇心を高めようと市教委が主催する「宇宙科学のスペシャルサイエンススクール」の一環。会場では、はやぶさに関するレプリカ展示や太陽観望会の開催なども予定する。

 吉川さんは、はやぶさ2が小惑星りゅうぐうで岩石などの物質を採取し持ち帰るミッションの中核を担う。栃木第一小(現栃木中央小)、栃木西中、栃木高を経て東京大理学部天文学科を卒業し、同大大学院修了。JAXAでは、初代はやぶさプロジェクトでも中心的役割を果たした。