唐揚げカレー

屋代忠明さん

唐揚げカレー 屋代忠明さん

 まさに「オリジナル」な味わいだ。ルーは濃厚でどろっとした食感。真っ先に、さっぱりとした甘みを感じる。たっぷり加えられたペースト状のタマネギの甘さだ。その後に、20種類のスパイスの風味豊かな辛さが追いかけてくる。

 店主の屋代忠明(やしろただあき)さん(61)が「味の決め手」とこだわるのは、タマネギの産地と炒め具合。酸味と糖度のバランスが良いという北海道北見産を主に使用し、約5時間じっくりと炒めることで、甘みとうまみを最大限に引き出している。

 優しい味わいのルーに、肉汁を含んだジューシーな唐揚げがベストマッチ。常連客から「唐揚げ専門店のようにおいしい」などと評価の高い自慢の逸品だ。唐揚げを使ったメニューが注文の半分以上を占める。

 創業約40年の老舗。珍しい店名には、五十音で後に続く文字がない「ん」のように「他の追随を許さないお店に」という思いを込めた。英語の発音になぞらえた「NG」マークから、親しみを込めて「エヌジーカレー」と呼ぶ人も多い。

 辛さは9段階から選べ、屋代さんは「自分の好みに合う辛さでおいしく食べてほしい」と話す。辛いものが苦手な人から、限界に挑戦したい辛党まで、多様な客層を懐深く受け入れる。

 ◆メモ ランチの唐揚げカレーセットは、ドリンクなどが付いて千円(税込み)▽大田原市住吉町1の15の20▽営業時間 午前11時~午後3時、午後5時半~9時▽定休日 水曜夜▽(問)0287・23・1946。