コッペパン

佐藤利奈さん

コッペパン 佐藤利奈さん

 たかがコッペパンと侮るなかれ。手作り、焼きたて、しっとりふわふわとした食感が人気で、オープン1年にして多くのリピーターが訪れている。

 低温で長時間焼いているため、色白で軟らかなパンが出来上がる。具材も特徴的で、一番人気の「やきたま」は、焼きそばとだし巻き卵が入っている。インパクトを出そうとランチで使うだし巻き卵をパンに挟んだところ、おいしかったため商品化した。

 那須烏山市内の人気店とコラボした商品も人気だ。店名が付いた「ふじやコッペ」には石原食肉店のササミフライ、「カステラコッペ」にはパティスリーヒラサワのカステラを使用。あんこやジャム、マーガリン、クリームチーズなどを挟んだ定番商品や揚げパンも加えると、種類は20に上る。

 代表の佐藤利奈(さとうりな)さん(35)は、小学3年の時に映画「魔女の宅急便」を見てパン職人に憧れた。調理師学校を卒業後に他店で修業し、昨年7月に自分の店を開いた。店名は祖父母が同市内で営んでいた「ふじや呉服店」から取った。

 パンを軟らかくしたのは、高齢者にも食べてほしいとの願いから。佐藤さんは「街の活性化の役に立ちたい」と話し、今後はイベントなどに積極的に出店する予定だ。

 ◆メモ コッペパンは140~410円(税込み)▽那須烏山市中央3の13の3▽営業時間 パンは午前10時~なくなり次第、ランチは午前11時~午後2時半、ディナーは金、土曜の午後5~10時▽定休日 日、月曜▽(問)0287・87・4865。