めいちゃんのシフォンケーキ

坂主芽依さん

めいちゃんのシフォンケーキ 坂主芽依さん

 驚くほどにふわふわで、絹のようにしっとりとした口当たり。優しい甘さはどこか懐かしさを感じさせ、一口食べると自然に頬が緩んでしまう。シフォンケーキ(税込み250円)は、プレーンと月替わりの味の2種類。1日30個ほど用意するが、夕方には売り切れる1番人気の商品だ。

 パティシエの坂主芽依(さかぬしめい)さん(26)は「生クリームを添えなくても良いくらいのしっとり感が自慢」と胸を張る。材料は小麦粉、砂糖、卵、油。シンプルだからこそ質を重視し、油は太白ごま油、卵は那須御養卵を使用する。卵の泡立て具合にも「硬すぎず、緩すぎないように」と細やかに気を配る、坂主さんの「おはこ」だ。

 「パティシエは幼稚園の頃からの夢だった」という坂主さん。知人の紹介で、高校生の頃は毎週末、前身の「湖月菓子店」に通い、店主の石橋正美(いしばしまさみ)さん(63)から菓子作りの手ほどきを受けた。卒業後は都内で経験を積み、4年前「原点」の店に戻った。シフォンケーキはそのとき、真っ先に追加した。

 3年前、自分の名前を加えるなどして現在の店名に変更、店を背負って立つ。「常連さんを大切にして、基本の味を守りながら自分らしさも出していきたい」。石橋さんからバトンを受け継ぎ、街角の洋菓子店としてこれからも人々に笑顔を届ける。

 ◆メモ 大田原市末広2の1の16▽営業時間 午前9時半~午後7時(日曜は6時)▽定休日 木曜▽(問)0287・22・2834。