選手が宿泊する予定のホテルを視察する橋本五輪相(手前中央)と渡辺市長(手前右)=13日午後、那須塩原市井口

合唱を披露した青木小の児童らに感想を述べる橋本五輪相

選手が宿泊する予定のホテルを視察する橋本五輪相(手前中央)と渡辺市長(手前右)=13日午後、那須塩原市井口 合唱を披露した青木小の児童らに感想を述べる橋本五輪相

 橋本聖子(はしもとせいこ)五輪相は13日、東京五輪・パラリンピックでオーストリアのホストタウンになっている那須塩原市を訪れ、事前キャンプで受け入れ先になっているホテルなど市内の施設2カ所を視察した。選手らと交流するなどホストタウン事業に取り組んでいる児童生徒らとも触れ合った。

 市は、事前キャンプで五輪のトライアスロンの同国選手らを受け入れる予定。視察では選手がランニングコースとして使う那須野が原公園や、受け入れ先のホテルを訪問。ホテルでは、選手が使うフロアに一般客を入れないなど新型コロナウイルス対策について、説明を受けた。