提橋さん(左)が作品を仕上げる様子を見る児童ら

 【那須塩原】鍋掛小の6年生36人は14日、市出身で海外でも活躍している七宝作家提橋景湖(さげはしけいこ)さん(63)=東京都=とともに、卒業制作として七宝焼を使って市天然記念物の魚「イトヨ」を描いた作品を完成させた。

 中止となった修学旅行の代替行事。主に総合的な学習の時間を使って作り上げた。縦90センチ、横180センチの木の板に和紙などで大きなイトヨが描かれ、11月に児童が手作りした丸やひし形の七宝焼をうろことして飾り付けていった。