オムライス&ハンバーグ

菊池和之さん

オムライス&ハンバーグ 菊池和之さん

 一つの皿にオムライスとハンバーグが乗せられ見た瞬間に食欲がそそられる。2代目の店主菊池和之(きくちかずゆき)さん(44)の手間と愛情がこもった逸品だ。

 オムライスの卵は町内の有精卵を使い、地元産のコメととろっとした卵が絶妙に混じり合う。ハンバーグには、那須塩原市の郡司畜産の白豚肉のみを使用。ふっくらと仕上がり、切った瞬間に肉汁があふれ出す。

 自家製デミグラスソースは10日間かけてじっくり煮込んだもので、深いコクのある味わいが両者をさらに引き立たせる。ソースは、こちらも自家製のさっぱりしたトマトソースと選ぶことができる。

 店は45年前に和之さんの父善和(よしかず)さん(73)が開いた。和之さんは宇都宮短大付属高調理科を卒業後、東京に出てホテルニューオータニで修業し、2000年に店の移転に合わせて帰郷。父の味を受け継ぎつつ、新メニューや地元産の旬の食材を使ったデザートの提供を始めた。

 ハンバーグカレーも人気メニューの一つで、「街の洋食屋さん」には町内外から老若男女の客が訪れ、にぎわいを見せる。「お客さまに笑顔で帰ってもらうことが一番の喜び」。和之さんの表情もほころんだ。

 ◆メモ オムライス&ハンバーグはミニサラダ、デザート、スープ付きで150グラム1200円、200グラム1400円(税込み)▽那珂川町馬頭1934の8▽営業時間 午前11時半~午後2時、午後5~8時▽定休日 月曜(祝日の場合翌日)▽(問)0287・92・3363。