バスケットボールB1東地区の宇都宮ブレックスは13日、大津市のウカルちゃんアリーナで西地区の滋賀と対戦、73ー87で敗れた。3試合ぶりの黒星で通算17勝4敗となり、東地区2位に後退した。

 ブレックスは序盤から滋賀に押され、第1クォーター(Q)で22ー27とリードされた。4点ビハインドで入った第3Qも再び滋賀に勢いを出されて25点を失うなど、最後までリズムに乗れなかった。

 次戦は19日午後3時5分から、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)でA東京と対戦する。