新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 大徳食品(奈良県大和郡山市)は11日までに、宇都宮事業所(栃木県宇都宮市清原工業団地)の従業員が、新型コロナウイルスに感染したとホームページで公表した。宇都宮市が同日までに認定した県内13例目のクラスター(感染者集団)事例に当たる

 同社によると、11月28日に同事業所の従業員1人の感染が判明し、その後従業員22人の感染を確認した。該当する職場や共有スペースの消毒を行ったという。

 同事業所では袋麺や調理麺を製造しているが、厚生労働省の見解も含め、食品によってコロナに感染したとされる報告はないと発表している。