実戦形式の練習でシュートを放つFWエスクデロ(右手前)=10日、宇都宮市河内総合運動公園陸上競技場

 サッカーJ2第40節の栃木SCは13日午後2時から、金沢市の石川県西部緑地公園陸上競技場で14位の金沢と対戦する。今節からの3連戦(13、16、20日)で今季の全日程は終了。現在11位の栃木SCの目標はJ2での過去最高順位(2013年、9位)の更新だ。田坂和昭(たさかかずあき)監督は「勝って締めくくる。一つでも上位にいきたい」と必勝を誓っている。

 栃木SCの通算成績は14勝12分け13敗の勝ち点54。残り3試合に全勝すれば他チームの結果次第で最高5位まで浮上する可能性がある。7~11位の5チーム(磐田、新潟、山形、水戸、栃木SC)は勝ち点3差の中でひしめき合っており、混戦を抜け出してラストスパートをかけるためにも金沢戦の白星は絶対につかみたい。