下野新聞は1月から、「しもつけ子どもタイムズ」に「ジュニア俳句」のコーナーを開設します。小中学生の作品を募集し、専門家が選んだ作品を毎月1~2回掲載します。

 小中学校では、日本の伝統文化を尊重する心や態度を育成する教材として俳句などを授業で扱っています。

 俳句を学び、創作することを通じて、周囲をよく観察し、表現する力が養われます。自由な発想で作品をつくり、寄せて下さい。

 投句は個人を基本としますが、授業などで作った作品をまとめて応募していただくことも歓迎します。

 【作品募集】投稿は1回につき1人3句まで。未発表作品に限ります。住所、氏名(振り仮名も)、年齢、学校名、学年、電話番号を明記し、はがきは〒320-8686、下野新聞社くらし文化部ジュニア俳句係へ。メールは jhaiku@shimotsuke.co.jp

 秀作には図書カードを進呈します。作品は返却しません。入選作品は下野新聞電子版にも掲載します。二重投稿はお断りします。掲載の有無の問い合わせには応じられません。