菅和範

 J2栃木SCは10日、DF菅和範(かんかずのり)主将(35)の今季限りでの現役引退を発表した。今後は未定。

 菅は愛媛県出身で2012年にJ2岐阜から移籍加入。サイドバックを主戦場にハードワークでチームを支え、現役としては最長となる9年間チームに在籍した。Jリーグ通算295試合に出場して13得点を挙げ、今季から主将を務めていた。

 菅は20日にカンセキスタジアムとちぎ(県総合運動公園陸上競技場)で行われる磐田との今季最終戦終了後にサポーターにあいさつする。菅はクラブを通じ、「気持ちは最終戦でお話しさせていただきます。カンセキスタジアムで会いましょう」とコメントした。