新聞スクラップ県央展開幕 児童生徒の力作75点 宇都宮

 第6回しもつけ新聞スクラップ作品コンクール(下野新聞社、下野新聞下野会主催)の県央展が9日、県総合文化センター第4ギャラリーで始まった。12日まで。

 県内小中学生524人の応募作品363点のうち、入賞・入選作品75点を展示している。高齢化社会や医療問題、地域の話題、スポーツなどさまざまなテーマに対し、児童生徒が関心や問題意識を持って取り組んだ力作が並ぶ。

 午前10時~午後6時(最終日は午後5時)。入賞者の表彰式は18日、鹿沼市の下野新聞印刷センターで行われる。