福田知事(手前左)から県産材の賞状を受け取る知事賞の受賞児童=9日午前、県公館

 県内の小学4~6年生を対象に「もし私が知事になったらこんなことをしてみたい」をテーマとした作文を募集する「ジュニア知事さん」の本年度知事賞受賞者17人への表彰式が9日、県公館で行われた。

 今回は新型コロナウイルスにより夏休みが短縮された影響などで、応募は昨年度の2051点から339点に減少した。観光と魅力発信、環境問題、高齢者対策などに関する作品が多かったという。

 受賞者は次の通り。

 4年 市村佳(小山第一小)小池輝珀(小山城東小)杉森優(大田原市両郷中央小)鈴木廉士(下野市薬師寺小)樋下田柚茉(益子町七井小)▽5年 岩佐葵(宇都宮大付属小)小泉結菜(鹿沼市みどりが丘小)斉藤愛(下野市祇園小)新関奏音(小山城東小)平山真優(大田原市蛭田小)丸山祐奈(作新学院小学部)▽6年 尾林美由(栃木市静和小)毛塚萌百(栃木第五小)斎藤明日菜(鹿沼市菊沢東小)野尻恭佑(下野市薬師寺小)畠山昊大(大田原市紫塚小)谷田貝莉子(下野市吉田西小)