パフォーマンスを披露するダンスチーム

パフォーマンスを披露するダンスチーム

パフォーマンスを披露するダンスチーム
パフォーマンスを披露するダンスチーム

 【小山】市内外のダンスチームがパフォーマンスを披露するイベント「AUTUMN DANCE FES RIPE(オータムダンスフェスライプ)」が11月29日、喜沢のおやまゆうえんハーヴェストウォークで開かれ、総勢14チーム約300人が熱演を繰り広げた。

 新型コロナウイルス感染症の影響で多くの行事が中止されたことを受け「年末までに子どもたちの思い出をつくりたい」と、イベント企画などを行うアーティストチーム「スプリードエンタテインメント」(城北4丁目)が企画、主催した。

 薄曇りで気温約12度と肌寒い中、市内のダンススクールに通う子どもたちや野球独立リーグ・ルートインBCリーグ栃木ゴールデンブレーブスのチアパフォーマンスチーム「GOLD LUSH(ゴールドラッシュ)」などが約15分のステージを披露し、買い物客を楽しませた。

 参加した大谷北小6年高橋里帆(たかはしりほ)さん(11)は「観客がいるステージは今年初だった。緊張したけど楽しかった」と話した。