【真岡】2021年5月に任期満了となる石坂真一(いしざかしんいち)市長は7日、定例市議会会派代表・一般質問で再選に向けた決意について問われ「ご支持、ご支援を頂いている多くの関係者の方々の意見を十分に拝聴しながら、しかるべき時期に判断したいと考えている」などと答弁した。

 石坂市長は「『選ばれる都市(まち)もおか』の実現に向け、今年4月にスタートした『市総合計画2020-2024』に基づき、まちづくりの基本戦略である五つの重点プロジェクトの施策の推進を図っていく必要があると強く感じている」と意欲をにじませつつ、「現在は来年度の予算編成や公約の実現に向けて鋭意努力している状況にある」と明言を避けた。

 柴恵(しばさとし)氏(もおか令和会)の質問に答えた。市長選は21年4月18日告示、25日投開票で行われる。