野球人口減少を食い止めることを目的に、県内の野球関連10団体でつくる「栃木県野球協議会」の設立が7日、発表された。理事長には栃木ゴールデンブレーブスを運営する栃木県民球団の江部達也(えべたつや)社長が就任した。