県内の新型コロナウイルスの感染者数

7日発表の新型コロナウイルス感染者

県内の新型コロナウイルスの感染者数 7日発表の新型コロナウイルス感染者

 栃木県と宇都宮市は7日、佐野など5市と群馬県在住の20~90代の男女計16人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち9人は同市内のグループホームの入所者と職員。この施設の感染者はこれまで陽性が判明した3人と合わせ計12人となり、県内12例目のクラスター(感染者集団)となった。高齢者施設でのクラスターは3例目。累計感染者数は765人。現在の重症者は1人増え11人となった。

 グループホームでは4日時点で入所者・職員全22人を検査し、19人が陰性だった。だが同日以降11人に症状が出たため、再検査を行った。1人は他県で検査したため、結果が確認されていない。無症状の8人も今後再検査を実施する予定。これまでの感染者は入所者7人、職員5人となっている。

 県によると、マスクを着用していなかった入所者がいたほか、職員の消毒など感染防止対策が不十分とみられる点が確認されているという。高齢者施設で相次ぐクラスターを受け、県は近日中に有識者会議を開く。

 県と宇都宮市は7日、計106件を検査(委託分は未集計)。累計検査件数は5万7351件、退院者590人、入院者175人。