森友瀧尾神社で行われた大しめ縄の掛け替え

森友瀧尾神社で行われた大しめ縄の掛け替え

森友瀧尾神社で行われた大しめ縄の掛け替え 森友瀧尾神社で行われた大しめ縄の掛け替え

 【日光】森友の森友瀧尾神社で7日、拝殿正面の県内最大級とされるしめ縄の掛け替えが行われた。

 毎年の恒例行事で19度目。しめ縄は長さ約4メートル、重さ約300キロ。最も太い部分で、周囲は約1メートル70センチある。2本の縄は父母を、3本の房は子どもを表し、縁結びや安産などに御利益があるという。