集まったファンにあいさつするブリッツェンの選手たち=宇都宮市内

 自転車ロードレースの宇都宮ブリッツェンは6日、宇都宮市内でシーズンエンドパーティーを開き、清水裕輔(しみずゆうすけ)監督と全10選手が集まったファンに今季の活動を報告。来夏の東京五輪代表入りを決めた増田成幸(ますだなりゆき)は「チーム一丸となって戦えた。皆さんに支えられて無事に代表の座を射止めることができた」と声援に感謝した。

 今季は最大目標だったエース増田の五輪代表入りを達成。コロナ禍で3カ月遅れで開幕し、無観客で開催された主戦場の国内最高峰ツアー「Jプロツアー」は全14戦で阿部嵩之(あべたかゆき)らで5勝をマークした。