ウイングスSC U14-モランゴ栃木JY U14準々決勝 前半5分、ウイングスのFW松本(中央)がシュートを放つ=ウイングスSC大谷フィールド

 第51回下野杯争奪県下中学生サッカー大会(県サッカー協会、下野新聞社主催)第4日は6日、宇都宮市のウイングスSCフィールド大谷ほかで5回戦と準々決勝を行い、栃木SC U15、矢板SC A、ウイングスSC U14、ヴェルディSS小山U14がベスト4に名乗りを上げた。

 前回優勝のウイングスSC U14は準々決勝でモランゴ栃木FC U14と対戦。前半終了間際に達下怜斗(たてしたれいと)のゴールで先制すると、後半に3点を加えて突き放した。

 栃木SC U15は5回戦は4得点、準々決勝は7得点で大勝。矢板SC Aは5回戦をPK戦で勝ち上がり、準々決勝はFC栃木U14を3-0で破った。ヴェルディSS小山U14は5回戦、準々決勝と完封勝ち。初戦の2回戦から4戦連続無失点で4強入りを決めた。

 大会第5日は12日、宇都宮市河内総合運動公園多目的運動広場で、栃木SC U15-矢板SC A、ウイングスSC U14-ヴェルディSS小山U14の準決勝2試合を行う。