アバスザデ・カロリーナさん

前田菜月さん

秋野仁美さん

アバスザデ・カロリーナさん 前田菜月さん 秋野仁美さん

 国際理解や国際交流、国際協力について日本語で発表する第57回栃木県高校国際理解弁論大会(県高校国際教育研究協議会、県高校文化連盟国際教育部会主催)がこのほど、栃木翔南高で開かれ、真岡女子高1年アバスザデ・カロリーナさんが最優秀賞の県知事賞に輝いた。

 今回は新型コロナウイルス感染拡大の影響でDVDによる審査で行われた。大会には県内から10人が応募。1人6~7分弁論し、主題に対する問題意識や表情などが審査された。