学習支援の重要性を共有したセンター開所式=19日午後、宇都宮市昭和2丁目

 経済的な事情やいじめなどで学校に通えない子どもに無料で学ぶ機会を提供する団体の連携を目的に、県若年者支援機構(宇都宮市)は19日、同機構内に「学習支援サポートセンター・とちぎ」を設立した。学習支援教室を子どもに紹介するほか、教室運営の個別相談やスタッフ研修などを実施し、県内の学習支援活動の拡大や質の向上につなげる。同機構によると、県内で学習支援団体のネットワークができるのは初めて。